南九州市のさつま観光バスのホームページです。




運輸安全マネジメント

平成29年度 運輸安全マネジメントに係る情報の公開

輸送の安全に関する基本方針

 当社は、安全方針として下記の3項目を掲げ、交通事故のない社会を作り上げるために率先して行動し、常に安全・快適なサービスを提供するとともに 、あらゆる機会を通じ交通事故の防止を図り、地域に信頼される企業を目指します。
 ①私たちは社員一丸となって輸送の安全確保に取り組む。
 ②私たちは安全意識を高く持ち、知識、技能の向上に努めるとともに輸送の安全確保を最優先し業務を遂行する。
 ③私たちは道路運送法等の法令関係および安全に関する規定を遵守する。
 ④私たちは輸送の安全が確保されているかどうか、常に確認する。

平成29年度安全目標とその達成状況

 当社は平成29年度の安全目標を下記のように掲げた。
 ①人身事故0の継続
 ②重大事故0
 ③一般道路での速度60Km厳守

人身事故0は今年も達成できたので、来年度も引き続き第一目標として取り組んでいきたい。安全を保守するためにはスピードと適正な車間距離だと理解している。
③はそのための目標であったが年間を通して一般道路での60km厳守は難しかった。  ケースバイケースで60kmを超えることも多々あったが、60kmを意識させることに  関してはよい取り組みだったと思われる。

平成26,27,28,29年度の重大事故発生状況

項 目 平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度
人身事故 0件 0件 0件 0件
重大事故 0件 0件 1件 0件
物損事故 1件 0件 2件 6件

平成30年度の安全目標

平成30年度の安全目標を下記のように掲げる
 ①人身事故0の継続
 ②重大事故0件
 ③物損事故件数3件以内

平成30年度の安全目標達成のための行動計画

安全目標を達成するために下記の事項に取り組みます。
 ①デジタルタコグラフの効果的利用とそれに基づいた指導を行う
 ②ヒヤリハットの事例収集と情報を公開し共有する
 ③輸送の安全に関する教育を積極的に行う
 ④危険予知DVDを使って毎月1回KYT研修を行う
 ⑤代表者も含めて外部が主催する安全運輸マネジメントの講習会等に
  積極的に参加する
 ⑥3ヶ月点検の間に45日点検を設定し、車両点検の強化・細分化を行い
   出庫後の安全・安心運動を達成する。

↑ PAGE TOP